【就職四季報】緑版(優良・中堅企業版)の活用法と非上場化学

本日は、就職四季報の優良・中堅企業版の活用法と、非上場のホワイトな化学メーカーを紹介します。

~本日の目次~
0:00 オープニング
0:07 就職四季報緑版(優良・中堅企業)の活用のポイント
1:40 大前提は情報を隠す企業は信用出来ない
3:17 ①業種で見るとメーカーが多い
4:40 ②採用人数のボリュームは20名が境界線
5:26 ③残業時間は20時間未満ならホワイト?
6:42 ④有給は12日以上取れると嬉しい
7:22 ⑤平均年収も大事なポイント
8:32 ⑥やっぱり本社所在地は東京に集中
9:08 非上場の化学メーカーでホワイト企業を探すと?
10:49 新卒の就活では選択肢がたくさんある
11:47 まとめと総括:読んでみないと分からない緑版

私は10年前の就活時には総合版(青版)しか見たことがありませんでした。
今回、初めて緑版を購入して情報を見ると、ホワイト企業を探すためにぴったりの本だったので、注目ポイントを紹介します。 
就活だけでなく、転職時にも役立つと言える本です。
4,600社のデータがあれば、自分の重視する条件を満たす会社がきっと見つかると思います。
総合版だけでなく、中堅企業も見ればより安心感が増すはずです。
私は就活時にはこんな社会人になりたいという明確なビジョンがありませんでした。
そんな迷いがある方に、特に見てほしい内容となっています。
最後に紹介した切り口を使って、非上場の化学メーカーでホワイトな会社を探します。
是非、最後までご覧下さい。

コメントについてもお待ちしております!
いつもご視聴ありがとうございます!
皆様の高評価やチャンネル登録が本当に励みになっています!

~今回の動画の関連動画紹介~
1. 就職四季報総合版で化学メーカーかつホワイト企業を探す

2. 上場化学メーカーならここだけ47社紹介

3. 企業分析はこうやると分かりやすいはず

4. 会社の大きさはどうやって見たらいい?

5. 経理のあるあるフレーズ3選

【寺畑 勇人(てらはた はやと)a.k.a. テラのプロフィール】
経理マン歴8年の32歳。
大学入試では北予備で2浪の末、神戸大学経営学部に入学。
新卒で上場会社のメーカーに入社し、たまたま経理部に(簿記3級だけ在学中に取得)
上場会社では開示や決算等を担当。
残業時間が最大月80時間と多かったこともあり、転職。

転職先は上場会社の子会社の商社の経理。
残業時間も減り、会社で働くことが楽しくなった。
また小さな会社で経理を幅広く担当したことで、一連の流れを理解した気がする。
しかし、この会社でずっと働くことに疑問を感じるようになった。

そして、ベンチャーへ転職。
2020年5月末で退職し、6月から株式会社ホワイトコンサルを一人で起業。
残業を減らす経理のコンサルティングを提供する会社です。
私の夢は、日本にホワイト企業と数字に強い人材をもっと増やすことです!
お仕事の依頼等は、gmailまたはTwitterのDMからお願いいたします。

自分の動画がきっかけで、一人でも役に立ったと思って貰えれば
それだけで嬉しいです!

【ブログ・SNS・ご質問等】
ブログはこちら(趣味の話など、なんでもありの雑記ブログ)
https://www.finance-accounting-value.com/
Twitterはこちら(ニュースの感想など何でもつぶやきます)

質問箱はこちら(どんな質問でもお答えします)
https://peing.net/ja/etif88?event=0

【本動画のハッシュタグ】
#就活 #就職四季報 #非上場会社