脱ブラック業界。『飲食業界で働くということの価値を変える』

初めまして!

飲食店専用POSレジ「ワンレジ」を開発している、
株式会社スカイダイニングの片岡と申します。

「飲食店業界」ってどのようなイメージを持っていますか?

「料理が上手なコックさんがいる場所」
「素晴らしい接客をしてくれる場所」
「だれかの大切でかけがえのない思い出になる場所」

実は、小さい子どもたちに将来の夢を聞くと、
「コックさん」「ケーキ屋さん」という声がよく聞こえます。

飲食業界に約20年携わっている弊社としてはとても嬉しいことです。

ただ、将来を見据え、実際に自分が働くことを
現実的に考えはじめた大学生に将来の夢を訪ねるとどうでしょう?

非常に残念で、そして、とても悔しいことですが、
飲食業界はトップ10にも入らないことがほとんどです。

なぜか?

「ブラック企業」
「サービス残業が多い」
「家に帰れない」
「給料が低い」

そんな声が聞こえてきます。

私は新卒で大手居酒屋チェーンに就職。
そこから独立し、店舗展開をして自身の店を数店舗持ちました。

当時もブラック企業の代名詞であった飲食業界。

私は青春を年間4,000時間の店舗労働に捧げました。
飲食店長の仕事は長労働時間以外でも本当に大変な仕事です。

接客サービス、採用、発注、商品管理、調理、洗い物、販売促進…
これら全てに責任を持ってやるのですから、それは大変に決まっています。

ですが、接客サービスを頑張れば、「ありがとう」と感謝してもらえる。
調理を頑張れば、「美味しかったよ」と喜んでもらえる。
スタッフ教育を頑張れば、「恩人」としてアルバイトから結婚式に呼んでもらえる。

こんな仕事は他にないと思うくらい、本当に充実して楽しい仕事です。

たくさんある仕事を一生懸命やればやるほど、
妥協しないでやればやるほど、そりゃあ時間が足りないに決まっています。

だから私が店長時代に大変だったこと、
時間を使わなければいけなかった面倒くさい仕事を
『仕組み』で解決をすることができないか?

そう考えたのが「ワンレジ」開発の原点です。

『飲食業界で働くということの価値を変える』
全国の飲食店業界同志たちが、
普通の仕事以上の労働条件で働くことができる。

その労働時間内で、たくさんのお客様を増やすことができる。

たくさんの利益を出すことができる。

たくさんの人が社長になって成功できる。

子どもたちに将来の夢を聞いたとき、
『飲食店の店長さん!』とハッキリと答えてくれるような、
ちびっ子たちのあこがれの職業にしたいんです。

飲食店をあこがれの職業にするためにいまできること
そのために、POSレジ以外でも何か飲食店業界に
貢献できることがないかを考え、
これまで培ってきた知識やノウハウを
Youtubeで配信することにしました。

コンサル先生が言うような内容とはちょっと違うかもしれません。
ですが実際に店長や経営をしてきた「生」の経験ですので
より現実的に感じていただけるのではないかと思っています。

これをご覧になられた皆様の、少しでも役に立つことができたら幸せです。

飲食業界最高!一緒に全国の飲食店を盛り上げていきましょう!!